加藤醤油さん

BECOME THE CUISINE

カラダが喜ぶ食材を探して

慣れ親しんだ土地を愛し、求めている私たちの体
毎日の「食」を通じ、体が喜ぶ贈り物を探して……

優しい日の光に包まれ、心地よく目覚める朝。鏡に映る自分を見て、素敵な1日になりますようにと微笑む。そのささやかな願いを叶え続けるには、健康な体を作ることがとても大切です。それぞれの地域の文化や、歴史が異なるように、私たちの体も慣れ親しんだ土地で育てられた作物や、食材が体に合っているそうです。水ひとつとっても、60%の水分を必要とする人間の体には、硬度、軟度の違いが大きな影響を与えています。私たちの体も、毎日の食事で変化しているのです。いつまでも健康で美しくある為に、「体が喜ぶ贈り物」を優しくお届けできたらと、オスピターレは地元の食材探しの旅へ出発しました。旅の途中、まるで私たちを探し求め、待ち続けていたかのように、調味料「味噌」へと導かれます。幾つかの生産者さんと出逢う中で1番美味しく、生きている大豆の息吹を感じ、作り手の「本物を届けたい」熱い想いが伝わってくる味噌、ほおばった瞬間に心打たれ、私たちは浜松市中区の「加藤醤油」さんへ辿り着くことが出来ました。

syoyu03

syoyu06

愛情に満ちた子供を育ててゆく様な、手間暇かける味噌作り

閑静な住宅地に入り、とても大きな構えの建物が一際目立っています。暖簾をくぐり一歩足を踏み入れると、こおばしい香りに包まれ、穏やかな気持ちになりました。そこでお会いしたのが、もの作りにとことん真っ直ぐ向き合い、味噌作りの話の最中は、少年の様に瞳がキラキラと輝く虎岩博之さんです。

加藤醤油さんは、昭和25年に創業され現在に至ります。5年前には建物をすべてリニューアル。味噌や醤油を作る際に、最も重要な働きをする「麹菌」が住みやすいように土壁を施し、また木材をふんだんに使用することで、自然に近い状態を造り上げました。

工場内へ案内されると、高さ2メートル近くの杉の桶に出迎えられます。接着剤や釘を一切使用せず「竹たが」のみで締められた歴史ある姿は、何もかも知り尽くしている主の様に、圧倒的な存在感を放っています。明治時代から活躍し、杉にしみ込んでいる代々の麹菌も加わり、味を守り続け、桶は今も生き続けているのです。

syoyu04

syoyu07

 

味噌の材料は磐田市、袋井市で生産される、ふくよかな甘い大豆フクユタカ。浜松産の米、瀬戸内海で作られている口当たりが良い香川県の塩の3つです。まずは、「麹作り」から始まります。大豆の中にしっかり菌を広げる事で、旨味や味をつけていく最も重要な作業です。3~4日かけて昼夜問わず手入れ仕事を行います。季節や気候が変化して行くように、麹菌の成長過程も様々です。マニュアルはなく、手入れをする、しないは虎岩さんの感覚で判断され、全て手作業で行われています。状態を見極め、麹菌にどれだけ良い仕事をして貰えるか、環境を整える事に気を付けて味噌作りは進みます。

syoyu08

虎岩さんの愛情を、真っ直ぐ一心にうけた麹菌の働きにより、手作業で大豆や塩を練りこみ、半年から1年間の熟成期間を経て、味噌がゆっくりじっくりと完成してゆきます。保存料などの添加物は一切使用せず、あえて手間暇かける全ては「本物を届けたい」という熱い想いが込められています。口に入れた瞬間、ふんわりと甘く、いっぱいに広がる味噌の風味が心に体に染みわたり、幸せな余韻に浸ることが出来ます。大豆、米、塩とシンプルな材料だからこそ、嘘や偽りが通用せず、作り手の優しさひしひしと伝わる「生きている味噌」を感じるのです。

オスピターレでカラダが喜ぶランチを

syoyu05

大豆イソフラボンの働きが、女性特有の不調に光を射す

虎岩さんの子供の様に、溢れる愛情を与えられ、大切に育てられた味噌。オスピターレでは、色とりどりの新鮮な野菜と共にディップとして、ランチタイムにご用意しています。材料である大豆には、コレステロールを下げ中性脂肪を減らし、老化防止効果があります。更に大豆イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをする為、女性特有の不調に効果があるそうです。また、大豆を発酵させることでビタミンも増加し、たんぱく質が消化しやすいアミノ酸に変化します。イタリア産の黄金に煌めく、エキストラヴァージンオリーブオイルと合わせれば、相乗効果により腸内環境を更に良い状態へと導き、私たちの体を心から喜ばせてくれます。

また食物繊維たっぷりの野菜と一緒に食べることで、美肌効果にもつながります。毎日採れたてで新鮮、体が慣れ親しんでいる浜松産、安心の無農薬で栽培されている加藤農園さんの野菜がブッフェに並びます。まさに私たちへ美と健康を運んでくれるのです。

体も、心も満たす優しいイタリアンから、健康な体作りへの第一歩を踏み出されてみてはいかがでしょうか。体を内側から喜ばせる「食」は、あなたの心を満たす幸せな時となり、健康な体を作る「贈り物」を届け続けてくれることでしょう。

syoyu09

オスピターレブッフェ付ランチ。メインは、パスタ・ピッツァ・リゾットからお選びいただけます。

Clema クレマ 1,950
オスピターレブッフェ+メイン+ドリンク
Luce ルーチェ 2,200
オスピターレブッフェ+メイン+ドルチェ+ドリンク
Terra テッラ 3,300
オスピターレブッフェ+メイン+本日の肉料理+ドルチェ+ドリンク

関連記事

  1. rose01

    BECOME THE CUISINE

    特別な記念日に 心ときめくバラの花束を

    心ときめく贈りものを、探し求めて…… 特別な記念日のストーリーが、今ゆ…

  2. katou01

    BECOME THE CUISINE

    無農薬栽培という想いに集まった人たち

    三方原の大地で無農薬野菜を育む加藤農園さんを訪ねて連日の雨の中、ぽ…

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PAGE TOP