お客様の声

家族が一つに集まり合う喜びの時

星野允人様・島津貴保様 2012年4月22日挙式
 今回の私達の中でのテーマであった『アットホームな式と食事会』というのを汲み取って頂き、松野さんのご好意で、司会をやって頂いたり、カメラマンの方も挙式の準備段階から入れて頂いたり、お花も沢山飾って頂いてとても華やかに演出して頂いたり、これといったイベントは考えてなかったのですが、スピーチをお願いして頂いたり、インタビューして頂いたり、などなど…松野さんのお力添えで、私達の想像以上の会になりました。
 その後、皆から「アットホームで、とっても良い会だったね!!」とのお言葉を頂きました。
 アンケートにも書かせて頂いたのですが、私の父と叔母は、昨年、叔父が倒れ、車椅子の生活になり、外出する事がほぼ無くなってしまっていたので、無理にでも外に出る機会を作って、外に連れ出すのが、この結婚式を挙げる目的の一つだったのですが、最初は渋っていて、当日は雨ということもあり、前日まで、出席してくれるかどうか決まらない状態だったのですが、出席してみて、とても良かったみたいで、「出席して良かった!!楽しかった!!」と言ってくれ「他の所にも出席してみようかなあ」っと叔父が言ったと叔母から喜びのメールが届きました。
 2人とも気持ちが外に向いてくれて、その後両親があいさつに行った時も、叔父が、とても元気になっていて、皆で大笑いをして話をしたと聞きました。叔母も介護で気が滅入っていたところもあったのですが、とても喜んでくれて、私達も本当に嬉しく、本当に良かったです。
 そして、彼のおばあさんも、彼がイタリアンのシェフをやっているのですが、おばあちゃんの中の先入観で「フレンチとイタリアンは嫌い。」っていうのがあり、彼の修業先にも、今やっているお店にも、一度も来てくれた事がありませんでした。今回オスピターレで初めて『イタリアン』というものを食べて、どれもすごく美味しかったので、「イタリアンは美味しい!!」という風に考えが変わり、先日、今の彼のお店にも来て彼の作った料理を食べてくれる事が出来ました。
 本当に本当に、松野さんとオスピターレのスタッフのみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。“ありがとうございましたっ”
 なんだか女性のスタッフの方が妹の知り合いだったみたいで…。オスピターレだけにいらっしゃったカメラマンの方もどこかでお会いした事がある方だったような…不思議な繋がりがあるような気もして、本当に、エスリトアルでの結婚式、オスピターレでのパーティを挙げる事が出来て良かったです。
 浜松に帰省した際は、また寄らせて頂きます。よろしくお願い致します。伝えたい気持ちがいっぱいで長文になってしまい、申し訳ありません……。
資料請求・お問い合わせ free access 0120-00-7488 お問い合わせフォーム